彫紙アートとは?

紙を幾重にも重ね、アートナイフで“彫り”紙本来の色や質感で、作り上げる色彩アート!

色の濃淡や、重ねた紙の奥行きで、半立体的な表現が楽しめます。

下絵の番号を見ながら、作品の色を決めます。

番号に沿って、紙をカットしていきます。

重ねてから、カットしていくので、「彫る」という表現をしています。

10枚のカットも、一度に10枚切ることは有りません。

1~2枚づつ、彫り進めていきます。

こちらの作品は「りんどうの花」B5サイズ、19枚の紙で制作されています。

初めての方は、5~6枚のハガキサイズ程度からの体験となります。

体験のみ、1,500円(材料費込み)で、受講いただけます。


*日本彫紙アート協会認定のインストラクターが、指導いたします。


★認定講座★

彫紙アートスキル2級→彫紙アートスキル1級→ベーシックインストラクター

(各2時間x6回)

⇒上級インストラクター(2時間x12回)

★一般クラス★

・ベーシックコース 1回(2時間) 受講料2,500円

  ご自分のペースで、彫紙アートの基礎が学べます。

  お好きなデザインを選んでいただき、好きな配色で、楽しんでいただけるコースです。 

・アドバンスコース 1回(2時間)  受講料3,000円

  彫紙アートの基礎がわかれば、ご自分のオリジナルに挑戦!

  ご自分のイラストや、好きな題材を元に、番号ふりや、配色で、

  オリジナルの作品を作ることもできます。


*注*「彫紙アート」は、商法で守られています。

ご受講いただく生徒様は、日本彫紙アート協会の一般会員(無料)となりますが、

作品の発表、販売は、正会員(有料)の登録が必要です。


まずは、体験教室のお申し込みを!


アトリエ✿Waraku

レンタルスペース&シェア教室    オリジナルギフトショップ

0コメント

  • 1000 / 1000